プロフィール写真は「好感度」が最重要!使う画像の正解はこれです→

どの写真をプロフィールに使えばいいのかわからない..
「友達に撮ってもらった写真」が正解です。

プロフィール写真は「友達に撮ってもらったもの」を使おう。

プロフィールに使用するのは「友達に撮ってもらった写真」が正解です。

もちろん、プロに撮影してもらう写真も良いのですが、屋内撮影(スタジオ撮影)だと「気合いが入りすぎ」に見えてしまうことがあります。特に背景が単色のものは、いくら綺麗に撮れていても違和感があります。

白背景のプロフィールサンプル

ただし、結婚相談所や婚活専用アプリ、お見合い写真の場合はOKです。周りも気合いの入った写真ばかりなので違和感がありません。

 

自撮り写真を使っている人は多いけれど…

自撮り写真はナルシストな雰囲気になりがちです。特に男性はその自覚がないことが多いので気をつけましょう。

自撮り写真はナルシストな雰囲気になりがちに

よく撮れてると思っても、他者評価と一致するとは限りません。自撮りを使うときは「独りよがりになっていないか」を考えることも必要です。

過去の写真をトリミングして使う。

「友達に撮ってもらった写真」を使う方法なら、自然な印象を与えることができます。

たとえば一例。

プロフィール例

「顔に自信がない..」という方は、少し遠めにするのもOKです。

プロフィール例

 
稀に起こるミスですが、背景には細心の注意を払いましょう。

右後ろに映っているのは誰…?

「友達」であっても異性が写り込んでいるのは印象が悪く、NGです。

元カレや元カノと撮った写真は、良い表情をしていることが多いです。上手にトリミングして、プロフィール写真に利用しましょう。

トリミング前

トリミング後

トリミング後

今回のポイント
  • 「友達に撮ってもらった写真」から、プロフィールを選ぼう。
  • 上手にトリミングして、使えるものは何でも使おう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です