「アプリは健全、出会い系は不健全」は誤解かも?いま出会い系を使うべき理由とは

マッチングアプリはいいけど、出会い系って不健全なイメージがある…
「呼び方だけ」の問題で、ほとんど内容は同じです。むしろ出会い系には「募集掲示板」など会いやすくなるメリットもあります。

はじめに

マッチングアプリや出会い系サイトは、中堅~大手のものだけ数えても(少なくとも)50個以上あります。

個々の企業によって運営方針はそれぞれ異なり、必ずしも明確な線引は「ない」と考えてください。

ただ、今回は大きく3つの違いについてご紹介していきます。

1.定額課金か都度課金か

マッチングアプリは月額◯◯円という「定額課金」を採用しているところが多いです。サブスクリプション(サブスク)と呼ばれるビジネスモデルです。

これに対して、出会い系サイトは「1回のやりとりで◯◯円」という「都度課金」を採用しているところが多いです。

課金沼になりそう…
都度課金ならではの「メリット」もあります。

まず、大半が「事前支払い」なので、予算に応じて支払額を決めることができます。1000円、1500円といった単位の課金もできます。

コンビニで買える電子マネー「BitCash(ビットキャッシュ)」などに対応しているサイトも多いので、クレジットカードを登録したくない人には便利です。

月額制ではないので「幽霊部員」のような状態でゆるく長く使い続けることもできます。

 

2.匿名性が高いか否か

マッチングアプリは文化として「顔出し」「事実情報に基づくプロフィール文」を載せている人の割合が多いです。

顔出しNGで活動できるアプリもありますが、「♡(likeやいいね)」が集まりづらく、マッチング率も低くなりがちです。

「マッチングアプリ内で友人・知人を見つけたことがある(72.8%)」という調査もあります。

 

「マッチングアプリの社会浸透度」に関する意識調査(2021)

 
参考:株式会社Diverse(2021調査)

これに対して、出会い系サイトは匿名のまま活動することができるので「身バレしたくない人」が出会い系サイトを使う傾向にあります。

学校の先生や警察官といった仕事をしていて「職バレしたくない」という人や「夫婦関係がうまくいっていないので内緒で恋活したい」といった人からのニーズがあります。
 

実際、教員の友人は出会い系で知り合った女性と結婚しました。ただ表向きには「マッチングアプリで知り合った」と公言していて、出会い系サイトに対する偏見が伺えます。

3.掲示板機能の有無

マッチングアプリにはあまり見られない機能として「掲示板」があります。

通常版とアダルト版があり、どちらにも「すぐに会える人募集」の掲示板があります。

「今日の20時からご飯に行ける人いますか?」

「鬼滅の映画、一緒に見に行きませんか?」

継続的な恋人を探すなら「通常版」の掲示板利用をオススメしますし、都合のよい恋愛を求めるなら「アダルト版」の利用をオススメします。

ただし、アダルト版は一部「業者」と呼ばれる風俗業への斡旋もありますので注意が必要です。

終わりに

いかがでしたでしょうか?

現状、マッチングアプリの方が市民権を得ている状態なので、少し出会い系サイトの方に肩入れした内容で書かせていただきました。

実際、出会い系サイトでは「男性はポイント制、女性は完全無料」のところも多く「無料だから使っている」という女性もかなりの数存在します。

この記事で1番伝えたかったことは「試行回数×決定率」の発想が出会うために大事で、変な食わず嫌いはしない方が出会える確率がグンとあがりますよというメッセージです。

ぜひ、1度出会い系サイトも覗いてみてくださいね。

たくさんの出会いが見つかるはずです^^

参考:「試行回数×決定率」に関する記事
出会えない人必見!デート決定に必要な「◯◯×◯◯」の考え方とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です