マッチングしないときに、考えるべき2つのこととは?

うまくいってないのですが、原因がわかりません。

2つのことを考えるだけで、改善方法がわかります。
 
 

接触数×決定率=決定件数

マッチングアプリの活動は、

「接触数×決定率=決定件数」
の式で表すことができます。
 

視覚的に理解すると、カンタン。

図にすると、こんな感じです。
 

 
 
全体像で考えると、こんな感じです。
 

 
 

接触数を増やすには?

接触数を増やすには、次の方法があります。

・小まめにログインする。
・いいねを送る。
・足跡をつける。
・コミュニティに所属する。
・つぶやく。
・アプリを掛け持ちする。
・課金して露出を増やす。

決定率を増やすには?

決定率を増やすには、次の方法があります。

・プロフィール写真の改善。
・プロフィール文章の改善。
・被いいね数を増やして、優良物件に見せる。
プロフィール写真の選び方とは? プロフィール文に書くべき5つのこととは? アピールすることがないときの対処法は?

理想をいえば「比較」が大事。

実際にこの式を使うと、おそらく疑問に持つことが

この数字って、良いの?悪いの?

という問いです。
 
これについては、
・アプリを掛け持ちして比較(オススメ)
・過去の自分との比較
をすることが理想です。
 

比較するときの注意点とは?

アプリを掛け持ちして比較するのは、同時進行なので検証しやすいです。
 

どっちのアプリの方が自分に向いているか、わかります。
 
これに対して、過去の活動との比較は
・春(暖かさを感じ始める時期)
・夏休み前
・秋口(夕方に肌寒さを感じ始めた時期)
・クリスマス前
など、決定率が高くなる傾向があります。
 
なので、そのあたりを差っ引いて考える必要はあります。
 

ザックリとでも問題が特定できれば、改善策は必ず見つかります。

問題を特定するのに使うのが「接触数 × 決定率 = 決定件数」の式です。