【要確認?】ズレがあると不幸な結末に…マッチングアプリ利用の3つの目的とは?

可愛い子とデートできたぁぁぁ…!
おめでとうございます♪ 早い段階で「相手の目的」も確認しておくことが大切ですよ。

マッチングアプリを使う目的

マッチングアプリを使う目的は、大きく3つあります。

・暇つぶし(お小遣い稼ぎ)
・恋人探し
・結婚相手探し

お互いに目的が一致しているなら問題ありませんが、不一致ならアンハッピーな結末(時間の無駄)にもなりかねません。

例1:結婚したい女性と、遊びたい男性。

(そろそろ年齢的にも結婚したいなぁ..。この人はどうだろう?)

(まだまだ遊びたいし、結婚するなら別の人がいいなぁ)

結婚相手を探すなら、結婚相談所やそれに準ずるアプリを使うことが不可欠です。

結婚相談所に準ずるアプリとは、「独身証明書の提出」や「月会費」が必須となるもので、遊び目的で利用するにはハードルが高いものです。

世の中に普及している大半のアプリでは「恋活」「婚活」の言葉が混在した募集ページを採用しているので、利用者の動機もさまざまです。
 

例2:暇つぶししたいだけの女性。

沢山デートもしてきたし、ちゃんとお付き合いしませんか?

えっ…結婚を考えている彼氏がいるんですけど..

最近はパパ活なんて言葉も流行していますが、「本命と遊びは別」というドライな感覚の女性も少なくありません。

5回、10回とデートしても一向に進展しないな…と思っていたら、「結婚を考えている彼氏がいた」なんて報告もあります。もちろん「彼女がいた」という男女逆パターンもあります。
 

わざわざ尋ねるのは「野暮」「粋でない」のは百も承知ですが、目的が不一致ならば時間が無駄になる可能性もあります。

ぜひ、勇気を出して聞いてみてください。「違和感」がサインです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です